七五三岡山.com

print_omote_03

print_ura
↑↑↑ クリックして拡大 ↑↑↑
早割り(6~8月)撮影会・衣装展示会 申込書はこちらをダウンロードしてFAXしていただいてもお申込みいただけます

このたびは七五三.comのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
岡山市
七五三をお考えの方、結プランニング代表の青山日出子と申します。

弊社の七五三は、お子様とお子様のご家族のことを一番に考え、
「お子様がご家族に見守られ、常に笑顔で、
   しっかりとした儀式としての七五三をしていただく」
お手伝いをさせていただくサービスです!

そのため弊社の七五三パックは
・保護者の方の手間を最大限減らしております
・お子様へのストレス、負担は最大限減らしております(移動距離が非常に少ない)
・ご家族全員で参加ができます
(神社内の中山会館を着付け会場としご家族全員でお子様を見守ってください)

・地元岡山市の由緒ある吉備津彦神社でしっかりとした祈祷が行えます

七五三岡山.comの特徴についてはこちらのページで詳しく説明しております。
>> 七五三岡山.comの特徴のページへ移動する

七五三紹介動画

吉備津彦神社で行われた七五三の紹介動画になります。
始めは緊張した様子のお子様も、アットホームなプランで次第に緊張もほぐれ、
最後には素敵な笑顔になっています。

七五三はスペシャルプランがオススメです

そんなお子様の貴重なひとときを素敵な宝物として残してみませんか。
岡山市で七五三をお考えの方はぜひ当社のプランをご検討してみてください。

衣装1着レンタル+ヘアメイク・着付+写真撮影(※御祈祷料は別途です)
が一つになったお得なセットプランです。

どのお衣装を選んで頂いても同一料金です。

その他にも、シンプルなプランからご父兄の方の着付けプランまで多数のプランをご用意しております。
詳しくはこちらをご覧ください >> 七五三料金プラン

七五三の流れ

事前打ち合わせ
(衣装展示会への参加)
七五三当日の流れ
1.お店に℡( 0120-18-1608) 1.なかやま会館にて着付け・
ヘアセット行います
2.衣装展示会への参加 2.境内で写真撮影
(展示会では衣装約100点を展示しています)  ↓
  ※ご自身の衣装でもかまいません 3.神社の受付にてご祈祷受付
 ↓
 3.当日の日程のご予約 4.ご祈祷いたします
5.なかやま会館でおめしかえ
>> 衣装展示会の詳細はこちらから >> 七五三当日の詳細はこちらから

2017 衣装展示&予約・説明会

七五三衣装展示会を吉備津彦神社 なかやま会館にて開催します。
衣装展示会は無料です。皆様お誘いあわせのうえ、お気軽にお越しください。

2017年の衣装展示会の日程

9月1日(金)16-19時
9月2日(土)10-15時
9月3日(日)10-15時
9月30日(土)10-13時
10月15日(日)10-15時
10月29日(日)10-15時

皆様お誘いあわせの上、お気軽にお越しくださいね。

衣装展示会では・・・

お好みの衣装を選んでいただきます。

弊社では貸衣装は100着以上の中からお選びいただけます。

また1シーズンでその貸し衣装は一度だけ使用します。ですので衣装の使いまわしは行いませんので、七五三の日程の調整があっても対応できるのも特徴の一つです。

是非 衣装展示会にご参加ください。

■お問い合わせ・お申し込みは

結プランニング【美容院Parco】担当:青山
TEL:0120-181-608
FAX:086-284-8718
Eメール:you@shinenet.ne.jp
〒701-1211 岡山県岡山市北区一宮501-3

お問い合わせフォームからのお申し込みはコチラ

■祈祷 吉備津彦神社
■衣装協力 有限会社レディアンス
■写真撮影 西日本綜合ビデオ株式会社

お客様の声

お客様の声岡山県岡山市在住A様

すでに上の子供は七五三を済ませてその時は、着付けの締め付けと移動で足が痛い苦しいとギャンギャン泣いて大変だったのを覚えております。

写真も涙目で中々いい写真とはいいがたいものでした。
その反省を生かして、子供に負担がすくないということで、
今回は結プランニングさんにお願いしたのですが、まず驚いたのが
移動が本当に少なかったです。

以前の七五三の時は車移動が沢山あったのですが、移動は一回だけで
七五三終わりにそのまま会食にいけたのがとても良かったです。

詳細はこちら >> お客様の声一覧

七五三とは?

七五三とは三歳、五歳、七歳と成長の節目に、近くの氏神様に参拝して無事成長したことを感謝し、これからの幸福と長寿をお祈りする行事です。もともとは宮中や公家の行事でしたが一般的に広く行われるようになり、明治時代になって現代の七五三として定着しました。

三歳は男女、五歳は男の子、七歳は女の子がお参りしますが、歳の近い兄弟姉妹がいる場合は一度にお参りしても構いません。また本来は11月15日にお参りしますが、近年では付近の都合の良い日にお参りする方も多いようです。

家族全員でそろう写真を撮るというイベントの最後になることが多いので

是非ご家族全員がそろう都合のいい日にお子様を祝ってあげてください。

七五三岡山 イメージ1 七五三岡山 ご祈祷